ラブドール販売

12月限定キャンペーン

00 Days 00 時間 00 00

リアルドールの正規代理店RABUDOLLです!商品はすべて正規代理店として販売しておりますので安心してお買い求めください。

人形に音声機能を追加するのは可能

2017-05-21

    ラブドールの範囲ではありません - 私たちはそれがロボットになってみましょう、パターンは非常に多くの複雑な機能の増加場合、繰り返しステレオタイプですが、簡単に裏目に出る可能性探る今日は数百万円を費やしそれはロボットのカテゴリです。これは私たちが望む結果ではありません。

    お客様が死亡した妻や恋人の写真を使用して人形を作ってみたい場合は、大丈夫ですか?これは20年前のことでしたが、今はそのような命令を拒否します。写真の高度な技術のおかげで、この写真が本当に顧客の親戚なのかどうかは分かりません。また、友達のサークルにこっそり入ったり盗んだりすることもできます。そのような人形が生産されると、それは犯罪であり、肖像権に加えて、社会的な道徳的な問題も多いので、もはやそれはありません。

    また、人形との親密感を持っていますか?時々、私たちの古い顧客は人形の使用をやめなければなりません。例えば、子供と一緒に移動するなど、しばしば起こることです。彼らが一人で暮らすことができなくなったら、人形そのものだけでなく、人形の長い愛着も捨てる必要があります。

    等身大ドールンに新しい機能を追加しますか?最も簡単なことは、音声機能を追加することです(ほとんど行うことはありません)。理由は簡単です。誰もが人形について違っていると感じる人もいれば、それを妻とみなし、恋人と考える人もいます。同じ音を使用すると、人形機があまりにも明白になります。声の欠如は、顧客が自分のアイデアを使って異なる意味を広げることを可能にします。私は、それぞれの顧客と人形の経験がユニークであることを願っています。

    この分野で一生懸命働いたことがありますか?もちろん、私たちはすでにこの現象を実感して多くの改善をしました。人形のメイクアップや形はますます現実的であり、現実感が増しています。 2001年以来、私たちはラテックスをシリコーンに置き換えましたが、価格は価格が急騰したことです。

    正直言って、私たちはそれを数えなかった。実際には、それぞれのモデルがうまく販売されることを願っています。このために、さまざまなヘッドとボディタイプを導入し、顧客が複数の選択肢を提供できるようにしました。